コンテンツ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
  
投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-27 17:41:39 (3921 ヒット)

平成23年9月26日(月) 函館大妻高等高校にて、食物健康科の生徒を対象とした「ガゴメ昆布料理 特別授業」が行われました。



授業内容は、前半:北海道大学水産科学研究院 教授 安井肇先生の講演、後半:函館がごめ連合 料理アドバイザー 秋保栄先生と函館国際ホテル 総料理長 木村史能先生によるガゴメ昆布を使用した調理実習です。



メニューは、『海帯冷麺〜ガゴメ昆布のせとろみ冷やしラーメン〜』、『がごめの白玉〜がごめ黒糖ソースがけ』の2品です。




前半の講義でガゴメの生態や成分について聴講し、後半は、ガゴメのとろみに注意した調理法を学んだほか、生産者の協力より生のガゴメ昆布を見るなどして実習が行われました。




投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-09-13 13:03:02 (3434 ヒット)

ガゴメコンブの魅力を探る講演会『海の恵みガゴメが支える食・健康・美容』が


9月10日(土)、北大・水産科学館で開かれました。


いつものように安井先生から、ガゴメコンブの特徴や、粘り成分を利用して


傷口の再生などを行う医療分野での実用化に向けた研究が進んでいることなどを解説。


 


実に趣のある会場です。



終始なごやかな講演会となりました。



質疑応答の間も、こんな感じで・・・・


参加された方たちにとって、楽しいひと時だったと思います。


講演会の様子はこちら↓ YouTube


 


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-31 11:57:15 (4153 ヒット)

8月20日(土)17:30〜函館国際ホテルにて

GAGOME NEBARI‐KAI〜がごめ ねばり会〜」が開催されました!

北大水産学部 安井教授のがごめ講義有り、メニュー21品、食べ・飲み放題!

まず開催の挨拶は、函館がごめ連合代表 布村重樹さん

次に、北大水産科学研究院 安井肇教授によるがごめの講義

一般の方はなかなか聞けないようなお話です

そしてお待ちかねの、がごめ料理!

がごめ料理は 国際ホテルの和・洋・中のシェフ

そして函館がごめ連合料理アドバイザー秋保栄さん達による渾身の作品。

メニュー21品の一部を紹介します!

 

がごめの刺身

練りようかんのような、もったりとしつつ涼しげな口当たり。

かなりの熟練の技術が必要な料理だそうですよ。

がごめのところてんと海藻のサラダ

がごめの滴を使ったさっぱりとしたサラダでした

牛ロース肉のステーキカット盛り がごめおろし添え〜がごめソース

分厚いお肉もがごめおろしでさっぱりと食べられました!

がごめあんかけのカニ玉風

鱈のがごめまぶし甘酢あんかけ

やはり、がごめとあんかけ料理は相性抜群で、好感触でした!

がごめとイカのトビッコ入りスープチャーハン

横にうまみたっぷりのスープがあり、雑炊のようにして頂きました!

とびっこのプチプチ感がたまらなく美味しかったですね〜

がごめとタマフクラの麻婆豆腐

がごめのとろみを活かし、たまふくらの存在感もある、夏にぴったりのピリ辛メニュー

隣に炊き立ての「ふっくりんこ」が用意してあり、気がつくと麻婆丼になっていました。

がごめかけ翡翠麺

がごめを練りこんだ翡翠麺は彩りも良く、タレも抜群の味。

のっかったがごめのとろみで、のどごし爽やか〜でした 

 

後はちょっと駆け足で・・・!!

 

デザートだってあったんですよ!

他にも紹介しきれない程の料理!

がごめ風味の冷製ポタージュや冷製パスタ、蒸しパンにあれやこれや

がごめづくしの食卓になりました。

がごめだけでなく、たまふくらやふっくりんこ等

道南で生産されている食材と組み合わせている料理が多かったことが嬉しかったですね。

がごめは何とでも合う、どんな料理にも使いやすい、食べて健康!ということが

少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

国際ホテルさんでは、がごめの翡翠麺やラーメンなどを

デイリーに提供してくださっているようです。

 

最後にはお楽しみ抽選会もありました 

10名様に素敵な賞品が当たりました〜♪

 

UHBの記者・三宅さんも来てくれていましたよ!

躊躇なくがごめのねばりに手を突っ込み、むしろねばりをもてあそぶ記者魂

近日、UHBスーパーニュース内で放送予定です。

ぜひ、観てくださいね。

ご来場下さった皆さん、有難うございました。

ねばり会を盛り上げてくれた皆さん、

どうもお疲れさまでした〜!


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-26 10:43:32 (3757 ヒット)

8月24日 函館短大付設調理師専門学校で

ガゴメの魅力を学ぼうセミナー」が行われました!

まずはがごめの第一人者、北大水産学部の安井肇教授の講義

がごめの希少性・健康効果への期待

資源を大切にしながら開発発展させることの重要性を、語りました。

それから、函館がごめ連合のコーディネーターである料理人の秋保栄さんが

がごめについて熱く語りました。

実際の生がごめのねばりを披露すると、105名の生徒さんからざわめきが・・・

次に、がごめの粘りを利用したところてん風食材「函館がごめの滴」の開発に携わった

同校の吉田徹教頭は、開発の苦労を振り返りながら

「開発には知識と経験、つくりたいという強い意志が大切。

学生の皆さんもそれを忘れないでほしい」と、講義。

ものづくりの大変さを、改めて感じさせられました。

 

最後に函館地域産業振興財団の仲川が、がごめの商品について説明。

「食べたことある」「行ったことある」等、生徒さん同士での情報交換が見られる場面も。

真剣に、かつ和気あいあいにセミナーは行われました。

こうやって調理師の卵さんたちにがごめを知ってもらい、美味しく調理してもらい

「函館がごめ」がさらに広く知られたらいいなぁ〜と思います。

その日の夕方、NHKネットワークニュース北海道にて、その様子が放送されました。 


投稿者 : Gmaster 投稿日時: 2011-08-11 20:28:03 (4425 ヒット)

来る8/27(土)、函館がごめ連合と函館国際ホテル主催による、がごめ ねばり会が開催されます。この「がごめ ねばり会」とは、がごめ料理の食事会で、函館市内のホテルでは初の開催となります。まず最初は、北大・安井先生の楽しくて、為になるお話があり、次に、がごめ料理という流れになってます。

人気急上昇中の「がごめ」の料理を堪能してみませんか?およそ20品の料理が用意される予定で、お楽しみ抽選会も行われるとのこと。この食事会では、一般の方の参加を呼びかけています。奮ってご参加ください!! 皆様からの申し込みをお待ちしております。申し込み&お問い合わせ〜《函館がごめ連合》 0138-27-4777まで


« 1 (2) 3 4 »